スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
富士山覚書【必要物品】
2007 / 08 / 01 ( Wed ) 19:22:34
また、ふじやまるかもしれないので覚書

必要なもの
・ザック(30L~)
↑↑
あたしは20Lを使ったんですが、小さすぎ
それも、ほとんどの重い荷物をシキ君に
持ってもらったのに、スペースがなかった・・・Orz

横にボトルを入れられる+腰と胸下にもベルトあり
+前にもポケットありが便利
重いものを上にして、なるたけ肩側で背負うこと!
じゃないと、腰に来ます

・靴
↑↑
やっぱし、スニーカーよりは
トレッキングシューズで足首までがっつりの
ハイカットのほうがいいす
雨のときにしみこまないことが重要!
寝れた靴は体温をどんどん奪っていくからね
衝撃にも強いし、疲れづらいと思いますです


・T-shirt
・トラウザー
・下着
・長T(防寒用)
・レギンスか足首まであるスパッツ(防寒用)
・厚手の靴下(もしくは二枚履き)
・替えの下着・t-shirt・靴下

↑↑
綿がまったく入ってない素材であることが重要!!
綿素材は濡れると乾きません
濡れた衣類は、体温をどんどん奪っていくので
かなり寒い!!

ユニクロのドライT-shirtはかなり優秀でした
しかも、1000円w
下着もユニクロのタンクトップ+スパッツみたいなやつ
それぞれ、1000円
下着っぽくないので、人がいる場所でも
堂々と着替えられてよし★

・レインウェア(防寒用・雨天時用)

↑↑
上下別のやつね
晴れてても、早朝・夜間の防寒用に必要です
裏にメッシュあるやつが乾きやすくていいかなぁ
できたら、ポケットいっぱいあるやつだと便利

・帽子(防寒用・日差しよけ)
・手袋(防寒用)
・軍手(ラスト岩場を登るためにあると便利)
・マスク(防寒用・砂走り用)
・ホッカイロ(防寒用)

↑↑
早朝のご来光待ちとお鉢めぐりは本当に寒かった!!
手袋とホッカイロを持っていかなかったことを悔やみました
マスクを持っていって本当によかったです

・100円玉を10枚程度
後、2・3000円


トイレが有料です
それぞれ1回、100円~300円かかります

・サングラス(日よけ・砂ぼこり用)




スポンサーサイト

テーマ:登山・ハイキング - ジャンル:旅行

* 未分類 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<富士山覚書【食料編】 * HOME * 玄関開けたら2分で乳首 後日談>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rendezvous2nite.blog77.fc2.com/tb.php/172-fb768165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。