FC2ブログ
スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
he belongs to me!!
2007 / 10 / 27 ( Sat ) 23:11:15
俺様シキ様から、こんなメールが来ました。
「損なわけでラブラブしました@女の子がいる場所
 but!たった今別れました
 恋たんいるから断固NO!っすよ( ̄ー ̄)
 p.s.電話きたら恋たんよろしこ♪」


わかりやすく訳すとですね、

女の子がいぱーいいる場所に行ったよー。
おっぱいむぎゅっとされちゃったよー。
足なんかもすりすりされちゃったよー。
顔も当然近かったよー。
携帯番号も交換しちゃったよー。

てことです。

はーい、鬼電開始♪

おっにでん♪ おっにでん♪ おっにでんっでんっ♪

と思ったけど、3回ほど電話したら、
コールバックされました。

さっそく、尋問開始です。

じっんもんっ♪ じっんもんっ♪ じっんもんっもんっ♪

おっぱいむぎゅっとされてんじゃねーよ、ne-yo!(゚Д゚)ゴルァッ!!
足すりすりされてんじゃねーよ、ne-yo!(゚Д゚)ゴルァッ!!
だいたい、携帯番号交換してんじゃねーよ、
どこが断固NO!なんだよ、ne-yo!(゚Д゚)ゴルァッ!!

こっちは必死なんです。

なのに、シキ君、うれしそう。

「むかついた?」なんて、
明らか楽しんでる風に聞いてきやがります。

さらに、nikiも隣で面白がってます。

きぃぃっっっ!!!

「悪いと思ってるから、
ちゃんとメールで懺悔したじゃーん」

と言われ、あのメール(↑↑)のどこが懺悔だ!?と
思いましたが、とりあえず、赦しました。
電話じゃ、らちあかないしね。

てわけで、翌日の夜、会ったら、早速、詰問開始です。

きっつもん♪ きっつもん♪ きっつもんっもんっ♪

どんな風にされたか、詳細ちぇえぇぇええっく。

その間中、シキ君ずっと爆笑です。

明らか楽しんでます。

うはうはしてます。

( ̄ー ̄)ニヤルッって感じです。

二人の間には、
ツンドラ気候と熱帯雨林気候くらいの温度差があります。

いやね、あたしだって、別に女の子がいるところに
行くこと自体にきぃぃってなってるわけじゃないんですよ。

職場の飲み会でそこへ行ったのは、わかってるわけですし。

その女の子だって、仕事だから、密着してるわけで、
運良くこれからも来てくれたらラッキー程度の
携帯番号交換なんですよ。

つまりね、そんなにシキ君のことが
好きってわけじゃないんですよ。

あたしはそれが嫌だったんです。

その程度の気持ちで、
あたしの恋人に触るなぁっ!!


と思ったのです。

あたしの方がずっとずっとシキ君のこと
想ってるんだから!!

そんでもって、泣いてやったぜ、いえーい★

シキ君は最後まで面白かったと喜んでましたが、

なぜだか、

「よかったな、俺に気持ちが届いて」

と言っていたので、よかったことにします。

それにしても、会ったときからずっと
手をつないだまま、あたしに触っていたんで、
あぁ、後ろめたかったんだな、
こいつ、なんかしたらすぐにわかるな、

と思っちゃいました( ̄ー ̄)ニヤルッ。



スポンサーサイト

テーマ:恋愛日記 - ジャンル:恋愛

* 恋記 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
<<フルー * HOME * 騎乗位でわかるベストサイズ>>
comment
**なるほど!**

ふむふむ。お客さんの奥様彼女サンはそう思ってるのかぁ。

あたしは昨日接客した、彼女サンが大好きと言う40代くらいのオキャに「(彼女サンが嫌がるだろーから)2度と飲み来んじゃねーぞ」と言って送り出したww

あはは。



by: バル子 * 2007/11/03 15:14 * URL [ *編集] * page top↑
**そんなこと言って。。**

Mな男だったら
バル子さん目当てに
通いつめちゃうじゃんか( ̄ー ̄)ニヤルッ


今思ったけど、子を抜くと
バルさん、バルサン。。。ww
by: りんご雨 * 2007/11/15 12:24 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rendezvous2nite.blog77.fc2.com/tb.php/193-1e7e1791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。