スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
先だけくっついたさくらんぼ。
2007 / 12 / 17 ( Mon ) 00:14:08
シキ君とうまくつながれない。

今のあたしたちは、
枝の先だけがつっくいたさくらんぼだ。

「会いたい。」

時間が来れば自動的に流れるメッセージのように
そう言ったあたしにシキ君が今回下した決断はこうだった。

「金曜日から土曜日。
土曜日から日曜日。
それ以外はない。」

ソレ以外ハナイ。

その言葉にひどく傷ついた。 そして、静かに泣いた。

「しょーがねーな。
金曜か土曜までか、
土曜から日曜までのどっちかならいいよ。」

そう言われたら、なんの迷いもなく会いに行けたのに。

「そんなに会いたいってばっかり言われたら、
オレから会いたいって言う時間がなくなっちゃうよ。」

シキ君から、ずいぶん前に言われた言葉。

シキ君の言いたいことを、わかってはいるけれど、
それでも、あたしの会いたい欲求は止まらなかった。

だめと断られても、ごねた。泣いた。懇願した。

まるで末っ子。
どこかで、わがままが通ることがわかっているの。

今だって、すぐにでも、シキ君に会いたい。
もう一週間も会ってない。
夢にだって見ちゃうくらいに、体がシキ君を欲してる。

それでも、あたしは、意を決して、シキ君断ちを決行した。
付き合い出してから1年数ヶ月、
シキ君に会わなかった最長期間が12日くらい。

それも、あたしたちの関係が熟しきってもなく、
許可制でもじゃなかったころだの話だ。

2週間離れてる予定が、シキ君の
「早く帰って来い。」に釣られて、
予定よりも早くシキ君のもとへ戻った。

そのころのシキ君は、まだ、あたしに対して遠慮している、
というか、
あたしたちの関係をもてあましてる部分があって、
あたしの行動を制限するようなことは言わなかった。

そんなシキ君が、「早く帰って来い」と言う。
うれしくて、うかれぽんちで帰ったのを覚えている。

そんなことが1回あったくらいで、今のあたしたちは、
普段ならば、3日に1回くらいは会ってるし、
1週間空くこともごくまれだ。

あたしの中のシキ君パワーがもつのは、
せいぜい72時間程度だし、
物理的に会える距離にいる限り、
あたしの我慢は続かない。

我慢しても無駄と言う意味で言えば、今回はいいチャンスだ。
ハワイ。どうあがいても、シキ君に会えない距離にいくわけだから。

すでに1週間もシキ君に会ってないし、帰国後に会うとしても、
2週間以上はシキ君と離れてたことになる。

もし、そのままお正月過ぎまで会わなきゃ、
3週間以上もシキ君に会えない。

シキ君の匂いも忘れちゃいそうだ。 

耐えられるかな。

「あたしがハワイから帰国した後から、
あたしに会いたいと思えたら連絡して。待ってる。」

シキ君の留守電に、そうメッセージを残した。

どうか、シキ君が寂しいと思ってくれますように。

早く連絡が来ますように。

そして、そのころには、
シキ君とまたつながれますように。

枝どころか、
実もくっついちゃって離れないさくらんぼになれますように。
スポンサーサイト

テーマ:せつない。さびしい。恋しくて。 - ジャンル:恋愛

* 恋記 * trackback(0) * comment(1) * page top↑
<<ハワイいてきま♪ * HOME * やられたっ!>>
comment
**管理人のみ閲覧できます**

このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2007/12/17 03:10 * [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rendezvous2nite.blog77.fc2.com/tb.php/207-bfb93950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。