FC2ブログ
たとえそれが正しくないと知っていても
2006 / 10 / 06 ( Fri ) 18:29:28
夜中に電話

イトコと話す

前々から思っていたけど、彼女はジュンジと愉快な仲間たちの間で
一番あたしの血を濃く受け継いでいるんだろうな

男の趣味まで一緒かよ・・・orz

彼女は強い そして優しい

いや、強くなければ生きてこれなかった

そして、その結果優しい人になれたんだろうな

自分の中に抱えているものを誰かに話すということ

それはすごく辛い作業だ

人に話そうと思った

それだけで、自分に打ち勝ったということ

乗り越えたということ

抱えて生きていけるということ

あたしが彼女の年齢のときにはそんなことできなかった

誰かに相談しようなんて思わなかった

人を大切にしていなかった

本当はほしいくせに、いらないとうそぶいて、諦めていた

正しいかどうかなんて 今のあたしたちには関係ないんだよ

本当にそう思うよ

間違ってたって 汚くたって 自分をごまかすよりもずっといいよ


われわれは皆、自由という刑を宣告されているのだから、
自分が何者であるかを、自ら選択せねばならない

ジャン=ポール・サルトル


さぁ、君は何になるの?

君が誰であっても どんな生き方を選択しても 

あたしは君の見方

イトコへ

ねぇねより
スポンサーサイト



テーマ:家族日記 - ジャンル:日記

* 未分類 * trackback(0) * comment(2) * page top↑
<<サードクオーター * HOME * 自分の体を人にゆだねてみる>>
comment
**泣**

あリがとうhttp://blog77.fc2.com/image/icon/i/F9D3.gif" alt="" width="12" height="12">
「あたしが何者でも味方」
ッて言葉にすごく勇気づけられましたhttp://blog77.fc2.com/image/icon/i/F9C6.gif" alt="" width="12" height="12">
by: あみ * 2006/10/07 13:06 * URL [ *編集] * page top↑
****

本心さ♪

しっかし、恋愛ってうまくいかないもんだよね・・・
はぁ↓↓
by: りんご雨 * 2006/10/07 15:23 * URL [ *編集] * page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rendezvous2nite.blog77.fc2.com/tb.php/25-0ebfd375
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *