スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
27時のジムノペディ
2006 / 10 / 20 ( Fri ) 02:40:37
今年の風邪は胃腸性のようだ

吐き気がひどいし、咳も止まらないし、鼻水もでるし、
頭はぼーっとする

でも眠れない

突然、電話のコール音

ジムノペディが部屋の空気を満たしていく
時計を見ると、27時を過ぎていた

こんな時間に誰?

おそるおそる電話に出る

変な相手からの電話だったときのことを考えて、「hello?」と言ってみる

低い声がこだまする 「もしもし?」

あたしの大好きな声だ

あたしを喜びに導く声だ あたしを不安へ陥れる声

最近のシキ君はちょっと変

10日くらい前から変

何も言わないけど、空気が違う

だいたい、今朝まで一緒にいたのに、
さらに夜になって電話かけてくるなんて絶対変だ

なぜだか「お前には俺がいるよ」と言われる

「違うよ シキ君にあたしがいるんだよ」と答える

何かが彼の中で起こっている その要因はanxiety?

あたしといると安心で不安 先週彼がそう言っていた

それにつながる変化なのだろうか

結局、今のあたしには彼の内側を覗く手立てがない

聞いても答えてもらえない

ごまかしたふりをして ごまかされたふりをする

「早く治せよ じゃなきゃ会ってやらねーよ」と告げられて 電話は終わった

いつになったら、あたしをあなたの中へ入れてくれるの?

27時に聞くジムノペディ

彼が脱皮していったシャツを抱きしめて朝を待とう




スポンサーサイト

テーマ:大切な人。 - ジャンル:恋愛

* 恋記 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<真夜中にもならない時間帯の情事 * HOME * 「なんだかなぁ」と燐酸コデイン>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rendezvous2nite.blog77.fc2.com/tb.php/39-15ed6bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。