スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* スポンサー広告 * page top↑
彼と彼女が元彼と元彼女になるとき 1/2
2006 / 10 / 30 ( Mon ) 00:11:11
シキ君が彼女さんと別れた

あたしがシキ君と付き合う前から、
シキ君と彼女さんの間にあるはとても強いものに見えた

好きな人には彼女がいます
それでも、あなたは、彼がほしくてたまりません
さて、どうする?


相談を持ちかけた友人はあたしの「」発言を受けて、
二人の間には「スティッキーでどろどろとした糸が見える」
と言った

そして、それはシキ君の言う赤い糸だったかもしれなかった

そんな、彼と彼女の関係は破綻した

いや、シキ君が終わらせたというべきか

果たして、あたしはこの結末を希んでいたのだろうか
彼が彼女との別れを決意した原因は、
彼女が彼のケータイを勝手に見て、あたしへ電話をしたことだった
週末に生まれ変われないあたしは月曜に生まれ変わる
週末に生まれ変われないあたしは月曜に生まれ変わる2参照)

正直言って、それを聞いたあたしの気持ちは
そんな些細なことで別れるのか・・・だった

「あいつはもう俺がいないとだめなのね」
あたしに「わざと捨てられる」ために来た夜、
シキ君はそう言った

そこまで言っておきながら、彼はあっさりと彼女を捨てた

自分のケータイを見て、
そこからあたしへ電話をかけたというだけで、
彼と彼女は元彼と元彼女となってしまった

こうして、二股交際から数ヶ月で
彼の恋人はあたしだけになった

でも、あたしは現状を手放しで喜ぶことはできなかった

というのも、
彼は彼女さんよりもあたしを選んだから彼女と別れたわけではない

彼が恋人をあたしだけにしようと決めた結果こうなったわけではない

ただ単に、彼と彼女の関係が終わっただけで、
あたしと彼の関係にはなんら影響がないのだ
(あたしといるときに彼女さんから鬼電がかかってきて、
ケンカが始まるなんてことはもうないなって以外は)


確かに、彼には今、あたししか恋人がいない状態にはなった

けれど、それは所詮so far(今のところ)であって、
いつ新しい人ができるかはわからない

彼女さんと彼の関係が終わりを告げたからといって、
he never belong to meなのだ
彼があたしのものになるわけではない

それよりも、
新しい人が若くてかわいくておっぱいもおっきくて性格も彼好みで、
彼のideal person(理想の人)だったらどうしよう

あたしには、彼女さんよりもそっちのほうがよっぽど脅威だ

さらに、週2,3回はケンカで彼女さんと言い争っても、
きぃぃってなった彼女さんにコップを投げけつられても、
自殺未遂事件を起こされても彼女さんと別れなかったシキ君が、
たったこれだけのことで彼女さんを切った

あたしは何がきっかけでシキ君に切られちゃうんだろう

シキ君と彼女さんの別れは、あたしを喜ばせるどころか、
逆にあたしを不安に陥れる結果となった





スポンサーサイト

テーマ:叶わぬ想い - ジャンル:恋愛

* 恋記 * trackback(0) * comment(0) * page top↑
<<彼と彼女が元彼と元彼女になるとき 2/2 * HOME * 記録に残り、記憶に残る>>
comment
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback URL
http://rendezvous2nite.blog77.fc2.com/tb.php/49-fbf600e4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。